明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします
今回のブログは外来が担当させていただきます
12月末頃より寒さも本格的になり、益々コロナが猛威を振るっていますが皆様はいかがお過ごしでしょうか

外来看護師は患者様の各科診察・検査、救急外来での介助・看護を担当しています。
外来ではコロナの現状、昨年の年末年始の救急外来受診者数を考慮して、感染対策のため救急外来とは別に外来診察室6部屋を発熱患者様の診察に対応するために、医療器具・ベッド等の移動・配置換えを行い、専用の診察室を作りました


IMG_0537
配置換えには研修医の先生から各科部長の先生にまで手伝っていただき、
準備・片付けともスムーズに行えました



今回の試みは初めての事であり戸惑うこともありましたが、医師・放射線技師・薬剤部・クラーク等h他職種と連携しながら救急外来の患者様・発熱外来の患者様の対応もうまくできたのではないでしょうか

コロナの状況変化によりそれに応じた対応が病院にも求められますが、今後も他職種と一丸となって協力し合い、患者様に対し、医療・看護を提供していけたらと思います

今後もコロナに対して予断を許さない状況が継続すると予想されますが、感染対策を適切に行い、コロナ時代を力を合わせて乗り切りましょう